カテゴリー別

有痛性外脛骨

◎有痛性外脛骨とは?

外脛骨とは足の内くるぶしの前下方にある過剰骨(骨片)のひとつです。詳しく言うと、足根骨のひとつである舟状骨の内側に存在します。すべての人が持つものではなく、約15~20%の人に存在すると言われています。外脛骨が走行やジャンプなどのスポーツ動作で痛みが出ることを有痛性外脛骨と言います。つまりこれも外脛骨を持つすべての人が痛みを有しているわけではありません。多くが10代前半に激しいスポーツ動作を行うことにより発症します。

 

◎有痛性外脛骨の3つのタイプ

有痛性外脛骨には3つのタイプがあります。

タイプ1は舟状骨から骨片が完全に離れた状態になっており、舟状骨に付着する後脛骨筋腱の中に骨片が入りこんでいる状態を指します。

タイプ2は舟状骨からは離開していますが、すぐ近くに存在している状態を指します。レントゲンで見ると舟状骨と重なって見えたり、すぐ近くにあるように映ります。離開して見える部分は軟部組織などを通じて連結しているようです。タイプ2が最も痛みを伴いやすいケースになります。

タイプ3は舟状骨と完全にくっついているタイプ。レントゲンでは舟状骨が大きくなったかのように映ります。

 

◎有痛性外脛骨の原因

 有痛性外脛骨の原因の多くは、外脛骨に付着する後脛骨筋がスポーツ動作などで繰り返し引っ張られることにより起こります。足の裏の内側アーチが崩れ、偏平足になることにより後脛骨筋を引っ張っているのが最も多いケースです。本来後脛骨筋が働くことによって足裏内側を引っ張り、アーチを形成しているのですが、何らかの理由で後脛骨筋の働きが低下することにより足裏のアーチが落ち、外脛骨にストレスをかけているということです。

後脛骨筋の働きが低下する原因は色々ありますが、足関節捻挫の影響によるものや、ふくらはぎの筋肉の過緊張によるものなどが一般的です。

 

◎有痛性外脛骨に対する当院の施術

まずはじめに、強い症状がみられる場合や長い期間症状を抱えている場合は一度専門医への受診をおすすめします。その上で改善があまり見られない場合や同じような症状を繰り返している場合はご相談ください。

一般的には落ちてしまった内側アーチを挙げるための手段として足底板やテーピングなどが施されます。確かにこれで痛みは軽減することは多いので、これはこれでありだとは思います。

ただしもっと重要なのは、使えていない後脛骨筋を使えるようにすることです。多くは捻挫後の筋バランスの変化や重心異常によるふくらはぎの筋肉の緊張が後脛骨筋を使えなくしています。つまり身体の重心を司る姿勢や動作を改善していかない限り、後脛骨筋の機能低下は改善されません。したがって有痛性外脛骨への施術において、当院が最も重要視しているのが姿勢と動作になります。

さらに言うと、姿勢の崩れにも原因があります。それが心理的な不安や恐怖心です。多くの人は自覚もないままに不安感や恐怖心を抱いているものです。そしてその心理状態は呼吸に表れます。息が浅い、または息が吐けない状態に陥ると人間の姿勢は必ず崩れます。この呼吸の浅さも本人には自覚がないケースがほとんどです。したがって姿勢や動作の改善のためには、浅くなった呼吸を深くすることは不可欠なのです。当院の施術では呼吸の乱れと姿勢の崩れにより硬くなったお腹の緊張をほぐし、それらの改善をねらっています。ただし姿勢も呼吸もその人の生き方に密着しているものなので、当然1回で改善するものではありません。今までの生き方やあり方を見直すつもりで施術を受けて頂きたいと思います。

詳しくはこちら、もしくはこちらをご参照ください。

 

施術の流れについてはこちら

 

==========================

日吉の鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニング

神奈川県横浜市港北区日吉2-8-3シティタカセ101

TEL:050-1516-2156

ホームページ:http://www.t1c.jp

facebook:http://www.facebook.com/t1conditioning1

口コミサイトエキテン:http://www.ekiten.jp/shop_2919224/

==========================

院長紹介

田口院長

院長名:田口 裕之
誕生日:1973年8月19日
出身地:横浜市港北区日吉
居住地:横浜市港北区日吉
  趣味  :水泳・入浴

       走ること(長距離)
家族構成:愛妻・愛娘
血液型:B型
好きな言葉:情熱
取得資格:鍼灸師、あんま・マッサージ・指圧師
NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
公益財団法人 日本水泳連盟 医科学委員会・医事部連携組織

日本水泳トレーナー会議 会員

 

 

T-1コンディショニング

鍼灸整体マッサージ治療院

T-1コンディショニング

〒223-0061

神奈川県横浜市港北区

日吉2-8-3 シティタカセ101

アクセスMAP

 

診療時間

火~金:9:00~20:00

土:9:00~19:00

日・祝日:9:00~12:00

休診日

毎週月曜日