カテゴリー別

椎間板ヘルニア

◎椎間板ヘルニアはなぜ起こるのか?

椎間板ヘルニアは、腰椎や頸椎などの椎骨の間にある椎間板という軟骨の一部が突出した状態をいいます。 腰椎椎間板ヘルニアでは、神経根を圧迫することで、座骨神経痛などの痛みやしびれといった神経症状が現れたり、 こむらがえり(ふくらはぎの筋肉がつること)を起こしやすくなります。ひどいものでは排尿障害などの症状を伴うこともあります。
根本原因は姿勢と動作です。椎間板ヘルニアを起こす人に共通しているのが、日常生活の中でわざわざヘルニアが起きる部位に 負荷をかけるような姿勢や動作を行っています。例えば腰椎であれば、椅子に浅く腰かけ、腰を丸めて座る。 歩行の際、ヘルニアの起きている側にカラダを揺らしながら歩くなどです。

◎腰椎椎間板ヘルニアの施術法

まず当院独自の無痛整体により、腰椎の椎間関節あるいは腰椎と骨盤間の関節(腰仙関節)の関節軸を合わせます。 そしてヘルニアの方は患部周囲の筋緊張が顕著に見られるため、マッサージや鍼灸にて緩和を図ります。
病院の画像診断上ではヘルニアが確認されていても、筋緊張の緩和により症状が軽減するケースも少なくありません。

◎腰椎椎間板ヘルニアの解決法

まずは腰椎椎間板に圧迫のストレスが加わらない姿勢を再認識させる必要があります。 具体的には胸郭と骨盤の間(お腹と腰部)を縦に広げるような姿勢です。通常腰椎周囲に問題のある方は この腹部や腰部の弾力性が低下し、胸郭-骨盤間が縮まってしまっていることが多くあります。 この縮まってしまった部分を、当院では呼吸により弾力性を回復させます。

 

施術の流れについてはこちら

 

==========================

日吉の鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニング

神奈川県横浜市港北区日吉2-8-3シティタカセ101

TEL:050-1516-2156

ホームページ:http://www.t1c.jp

facebook:http://www.facebook.com/t1conditioning1

口コミサイトエキテン:http://www.ekiten.jp/shop_2919224/

==========================

 

院長紹介

田口院長

院長名:田口 裕之
誕生日:1973年8月19日
出身地:横浜市港北区日吉
居住地:横浜市港北区日吉
  趣味  :水泳・入浴

       走ること(長距離)
家族構成:愛妻・愛娘
血液型:B型
好きな言葉:情熱
取得資格:鍼灸師、あんま・マッサージ・指圧師
NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
公益財団法人 日本水泳連盟 医科学委員会・医事部連携組織

日本水泳トレーナー会議 会員

 

 

T-1コンディショニング

鍼灸整体マッサージ治療院

T-1コンディショニング

〒223-0061

神奈川県横浜市港北区

日吉2-8-3 シティタカセ101

アクセスMAP

 

診療時間

火~金:9:00~20:00

土:9:00~19:00

日・祝日:9:00~12:00

休診日

毎週月曜日