カテゴリー別

腰痛

◎腰痛はなぜ起こるのか?

①姿勢の問題

左右どちらかに傾いた姿勢、丸まった背中、反り腰、長時間の同じ姿勢、脚を組んで座るなど、 日常で取っている姿勢が不適切になることで、関節や骨、筋肉に負担をかけることになります。

②動作の問題

日常の歩き方や走り方、階段の昇り降り、椅子からの立ち方座り方、スポーツ中の動作など、 人間のカラダには正しい使い方があります。その使い方の法則から外れたとき、腰に負担がかかることがあります。

③内臓の問題

姿勢や動作などにより骨格にゆがみが出たり、腰部周囲の筋肉に緊張が出たりすると、 内臓は本来あるべき位置からずれてしまうことになります。また、骨格や筋肉の代謝異常は 肝臓や腎臓、消化器などの臓器にも負担をかけることになります。

④呼吸の問題

意外に思うかもしれませんが、呼吸は姿勢や動作、内臓と密接な関係があります。
呼吸は日常では当たり前に行われていますが、実は意識しなければ正しい呼吸はできません。
呼吸が乱れれば姿勢はゆがみ、動作は崩れ、内臓や自律神経の機能も低下します。
つまり呼吸が整うことで、腰痛に限らず全身の機能が正常になります。

◎腰痛に関連するゆがみ

上記の4つの問題により関節の軸は崩れ、筋肉のバランスも崩れ、 様々な部位にゆがみが生じます。腰痛に直接関連するゆがみは下記の4つです。

①脚のゆがみ
②骨盤のゆがみ
③腰椎のゆがみ
④胸郭のゆがみ

◎腰痛にかかわる筋肉

①脊柱起立筋(棘筋・最長筋・腸肋筋)
②多裂筋
③大腰筋
④腹横筋
⑤中殿筋
⑥大殿筋

◎腰痛の施術
①当院独自の無痛整体

上記の姿勢・動作・内臓・呼吸などをチェックし、患者さん一人ひとりに適切な整体を選択し、 身体を最良の状態に整えます。

②マッサージ・鍼・灸

緊張している筋肉に対し、マッサージ・鍼・灸などにより緩和を図り、 身体を正しく動ける状態にします。

③呼吸・姿勢・動作改善

身体を正常な状態に戻しても、呼吸・姿勢・動作が改善していなければ、 すぐに悪い状態に戻ってしまいます。最良の状態を継続させるために、 呼吸・姿勢・動作の改善を行います。

 

施術の流れについてはこちら

 

==========================

日吉の鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニング

神奈川県横浜市港北区日吉2-8-3シティタカセ101

TEL:050-1516-2156

ホームページ:http://www.t1c.jp

facebook:http://www.facebook.com/t1conditioning1

口コミサイトエキテン:http://www.ekiten.jp/shop_2919224/

==========================

 

院長紹介

田口院長

院長名:田口 裕之
誕生日:1973年8月19日
出身地:横浜市港北区日吉
居住地:横浜市港北区日吉
  趣味  :水泳・入浴

       走ること(長距離)
家族構成:愛妻・愛娘
血液型:B型
好きな言葉:情熱
取得資格:鍼灸師、あんま・マッサージ・指圧師
NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
公益財団法人 日本水泳連盟 医科学委員会・医事部連携組織

日本水泳トレーナー会議 会員

 

 

T-1コンディショニング

鍼灸整体マッサージ治療院

T-1コンディショニング

〒223-0061

神奈川県横浜市港北区

日吉2-8-3 シティタカセ101

アクセスMAP

 

診療時間

火~金:9:00~20:00

土:9:00~19:00

日・祝日:9:00~12:00

休診日

毎週月曜日