カテゴリー別

◎ぎっくり腰はなぜ起こるのか?

いわゆるぎっくり腰は医学的には「急性腰痛症」と言い、

ギクッと急激に出た腰の痛み全般を指します。

 

根本原因は立位時や座位時などの姿勢や呼吸、

歩き方などの動作にあると考えます。

 

不適切な姿勢、動作により、関節や骨、筋肉や靭帯などの

決まった部位に日常的に負荷が加わります。

 

この負荷がその部位の許容量を超え、

更に無理な動作が加わった時に

いわゆるぎっくり腰が起こりやすくなります。

 

また、痛みが出た際に取る防御姿勢が、

更に筋肉の過緊張を生み、

痛みをさらに強めているケースも多く見られます。

 

痛みの出る部位は、椎間関節、仙腸関節、

その周囲の筋肉や筋膜などです。

椎間関節 自作

図1:椎間関節

仙腸関節 自作

図2:仙腸関節

 

炎症症状を伴うことが多く、

ひどいものは痛めた姿勢のまま身動きが取れない

というようなこともあります。

 

◎ぎっくり腰の施術法

急性の痛みが出た直後は炎症が患部に起きていることが多いため、

まずは患部の冷却を行います。

 

一度水にくぐらせた氷をビニール袋などに入れ、

痛みや熱感のある患部に直接10~15分ほど当てます。

その後は1時間以上の時間を空け、

この作業を繰り返し1日に4~5セット行います。

 

炎症のあるうちは患部を直接施術すると、

症状が悪化してしまうことがあるため、

患部より離れた部位から当院独自の無痛整体や

マッサージ、鍼灸などで調整し、患部の回復を早めます。

 

ただし、身動きが出来ないほど強い症状の場合には無理して来院せず、

まずは自宅で冷却を行いながら安静に過ごすことをお勧めします。

症状に軽減が見られ、動くことが可能になったときにご来院ください。

 

炎症が治まり、痛みが引いた後も患部に筋肉の緊張が残ることが多く、

放っておくと再度同じ痛みを繰り返したり、

慢性腰痛に移行することもあります。

 

したがって当院では根本原因と考えられる姿勢や呼吸、

身体の使い方などを見直していくことで

再発を予防し、快適な状態を目指します。

 

施術の流れについてはこちら

 

==========================

日吉の鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニング

神奈川県横浜市港北区日吉2-8-3シティタカセ101

TEL:050-1516-2156

ホームページ:http://www.t1c.jp

facebook:http://www.facebook.com/t1conditioning1

口コミサイトエキテン:http://www.ekiten.jp/shop_2919224/

==========================

 

院長紹介

田口院長

院長名:田口 裕之
誕生日:1973年8月19日
出身地:横浜市港北区日吉
居住地:横浜市港北区日吉
  趣味  :水泳・入浴

       走ること(長距離)
家族構成:愛妻・愛娘
血液型:B型
好きな言葉:情熱
取得資格:鍼灸師、あんま・マッサージ・指圧師
NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
公益財団法人 日本水泳連盟 医科学委員会・医事部連携組織

日本水泳トレーナー会議 会員

 

 

T-1コンディショニング

鍼灸整体マッサージ治療院

T-1コンディショニング

〒223-0061

神奈川県横浜市港北区

日吉2-8-3 シティタカセ101

アクセスMAP

 

診療時間

火~金:9:00~20:00

土:9:00~19:00

日・祝日:9:00~12:00

休診日

毎週月曜日