カテゴリー別

◎座骨神経痛はなぜ起こるのか?

座骨神経痛は、坐骨神経が圧迫などの刺激を受けることで発症する神経痛を言います。 あくまで症状名であり、病名ではありません。つまり、風邪でいうと鼻水やセキのことです。
原因は坐骨神経の付け根である椎間部か、坐骨神経の通り道である梨状筋の部分などで、 神経が圧迫を受けることによって痛みやしびれを発します。
椎間板ヘルニアや腰椎分離・すべり症、脊柱管狭窄症など腰部関節周囲の変性により出ることの多い症状です。
根本原因は腰部周囲の関節や筋肉に負荷をかけ、神経を圧迫する姿勢や動作にあります。

◎座骨神経痛の施術法

まず、当院独自の無痛整体により、腰椎の椎間関節あるいは腰椎と骨盤間の関節(腰仙関節)の関節軸を合わせます。 そしてマッサージや鍼灸にて患部周囲の筋緊張の緩和を図ります。
特に坐骨神経痛などの神経症状は、圧迫を受けていると考えられる部位の筋緊張を緩和することで内圧が下がり、 症状が改善することは多く見られます。

◎座骨神経痛の解決法

根本原因は患部に負荷を加えてしまう姿勢・動作にあり、解決策は姿勢と動作の改善になります。
前述の通り、坐骨神経痛は腰椎椎間板ヘルニア腰椎分離・すべり症腰部脊柱管狭窄症などに起因する症状であることが多いので、 詳細はそちらのページをご参照ください。

施術の流れについてはこちら

 

==========================

日吉の鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニング

神奈川県横浜市港北区日吉2-8-3シティタカセ101

TEL:050-1516-2156

ホームページ:http://www.t1c.jp

facebook:http://www.facebook.com/t1conditioning1

口コミサイトエキテン:http://www.ekiten.jp/shop_2919224/

==========================

 

院長紹介

田口院長

院長名:田口 裕之
誕生日:1973年8月19日
出身地:横浜市港北区日吉
居住地:横浜市港北区日吉
  趣味  :水泳・入浴

       走ること(長距離)
家族構成:愛妻・愛娘
血液型:B型
好きな言葉:情熱
取得資格:鍼灸師、あんま・マッサージ・指圧師
NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
公益財団法人 日本水泳連盟 医科学委員会・医事部連携組織

日本水泳トレーナー会議 会員

 

 

T-1コンディショニング

鍼灸整体マッサージ治療院

T-1コンディショニング

〒223-0061

神奈川県横浜市港北区

日吉2-8-3 シティタカセ101

アクセスMAP

 

診療時間

火~金:9:00~20:00

土:9:00~19:00

日・祝日:9:00~12:00

休診日

毎週月曜日