カテゴリー別

◎手根管症候群とは?

手根管症候群とは、手首にある手根管と呼ばれるトンネル内を通る正中神経が、何らかの原因により圧迫を受け、手指にしびれや痛み、運動麻痺などの症状を引き起こすものです。

症状は人差し指と中指をはじめ、進行すると親指と薬指の親指側にも表れます(正中神経の支配領域)。急性期には明け方・起床時に強いしびれや痛みを感じることが多くなります。手を振ったり指を曲げ伸ばしすることで症状が緩和することもあります。

突発性のものが多く、原因不明とされています。多くが妊娠・出産後や更年期の女性や怪我やスポーツ、仕事などで手首周囲に負担がかかることで発症します。女性の場合はホルモンバランスの乱れなどによる手首の腱や腱鞘のむくみが神経を圧迫することでの発症が考えられ、スポーツや仕事などで手首を使いすぎた場合、炎症を起こした腱や腱鞘が腫脹し、同様に神経を圧迫しているためと考えられています。

 

◎手根管症候群に対する当院の施術

一般的には、むくんでいたり腫脹し緊張している腱やそれにつながる筋肉の緊張をマッサージなどで緩和し、症状の緩解をねらうのが整体院や治療院での施術です。

しかし、本来は身体が正しいポジションで使えていれば、手首周囲を使い過ぎていたとしても、炎症を起こすことはありません。当院では使い過ぎによる炎症の原因は身体の姿勢や使い方にあると考えています。また、姿勢が崩れる根本的な原因は、息を詰め、歯を食いしばり、局所に余計な力を入れてしまっていること。これには内面にある不安や恐怖などの感情も関わっていることもあります。

女性のホルモンバランスの崩れについても、元は自律神経の乱れの問題。不随意である自律神経の働きを唯一自分でコントロールできる手段は呼吸です。

したがって当院の手根管症候群に対する施術はまず呼吸を整えること。それにより姿勢や身体の使い方を改善し、自律神経の働きも整え、症状の根本的な改善を狙います。その上で必要に応じ、最低限の骨格矯正や筋肉の緊張緩和を行い、更に良い状態の定着を目指します。

詳しくはこちら、もしくはこちらをご参照ください。

 

施術の流れについてはこちら

 

==========================

日吉の鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニング

神奈川県横浜市港北区日吉2-8-3シティタカセ101

TEL:050-1516-2156

ホームページ:http://www.t1c.jp

facebook:http://www.facebook.com/t1conditioning1

口コミサイトエキテン:http://www.ekiten.jp/shop_2919224/

==========================

院長紹介

田口院長

院長名:田口 裕之
誕生日:1973年8月19日
出身地:横浜市港北区日吉
居住地:横浜市港北区日吉
  趣味  :水泳・入浴

       走ること(長距離)
家族構成:愛妻・愛娘
血液型:B型
好きな言葉:情熱
取得資格:鍼灸師、あんま・マッサージ・指圧師
NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
公益財団法人 日本水泳連盟 医科学委員会・医事部連携組織

日本水泳トレーナー会議 会員

 

 

T-1コンディショニング

鍼灸整体マッサージ治療院

T-1コンディショニング

〒223-0061

神奈川県横浜市港北区

日吉2-8-3 シティタカセ101

アクセスMAP

 

診療時間

火~金:9:00~20:00

土:9:00~19:00

日・祝日:9:00~12:00

休診日

毎週月曜日