カテゴリー別

‘お腹を押す 【日吉の整体】T-1コンディショニング’ タグのついている投稿

当院の施術はお腹を押します。

これは詰まった息を吹き返すためです。

つまり浅くなっている呼吸を深い呼吸に変えるため。

 

ではなぜ呼吸が浅くなり、お腹が硬くなるのか?

 

人間の身体には大きく分けて二種類の筋肉があります。

ひとつは身体を屈める筋肉。そしてもう一つは身体を伸ばす筋肉。

 

発生学的には身体を屈める筋肉の方が古く、優位になりやすいものです。

 

赤ちゃんは身体を屈めて生まれてきます。

発育していく過程で徐々に身体を伸ばすことを学習し、

寝返りが打てるようになり、

ハイハイができるようになり、

二足歩行ができるようになります。

 

つまり二足歩行は身体を伸ばす筋肉の完全なる発達により完成するのです。

 

問題はこの身体を屈める筋肉の方が本能に直結していて、

優位になりやすいということ。

人間は自分でも自覚のないまま

無意識のうちに身体を屈める姿勢に陥りやすいのです。

 

身を屈める姿勢というのは動物にとっては防御姿勢。

不安や恐怖などの感情があるとき、

私たちは身を屈めて守ろうとします。

感情は本能ですから。

 

この時一番守ろうとしているのがお腹。

お腹には構造的には内臓もありますし、

何より人間は自分の肚(本音)を

探り当てられることが不安なのです。

 

そこでお腹の筋肉を硬くし、

息を詰め、

歯を食いしばる。

 

これが姿勢の崩れの正体です。

本音と建前のある日本人は特に姿勢が悪いとも言われています。

 

お腹を押すことで、目に見えていない(下手すると本人も気づいていない)

不安や恐怖を、

詰まった息とともに吐き出してもらう。

 

これが当院の施術でお腹を押す理由です。

気が病むと書いて病気。我を怪しむと書いて怪我。

根本にあるのは不安や恐怖であることが多いものです。

 

==========================

日吉の鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニング

神奈川県横浜市港北区日吉2-8-3シティタカセ101

TEL:050-1516-2156

ホームページ:http://www.t1c.jp

facebook:http://www.facebook.com/t1conditioning1

口コミサイトエキテン:http://www.ekiten.jp/shop_2919224/

==========================

 

 

 

 

院長紹介

田口院長

院長名:田口 裕之
誕生日:1973年8月19日
出身地:横浜市港北区日吉
居住地:横浜市港北区日吉
  趣味  :水泳・入浴

       走ること(長距離)
家族構成:愛妻・愛娘
血液型:B型
好きな言葉:情熱
取得資格:鍼灸師、あんま・マッサージ・指圧師
NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
公益財団法人 日本水泳連盟 医科学委員会・医事部連携組織

日本水泳トレーナー会議 会員

 

 

T-1コンディショニング

鍼灸整体マッサージ治療院

T-1コンディショニング

〒223-0061

神奈川県横浜市港北区

日吉2-8-3 シティタカセ101

アクセスMAP

 

診療時間

火~金:9:00~20:00

土:9:00~19:00

日・祝日:9:00~12:00

休診日

毎週月曜日